FC2ブログ
≪ 2010 11   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2011 01 ≫
*admin*entry*file*plugin
2010年12月の記事一覧

■今日のブログ 

 私の略歴の続きです。

 大学については、「経済学オンチのチャート信者ではないよ」と言いたかったので、つい、書いちゃいましたが、相場と学歴は全く関係ないので、念のため。東大出て、株で大失敗した人、たくさん知ってます。

 ちなみに、「東大出て株で失敗した人」について、私が知っている人たちについていうと、「自分は頭が良いから株で成功すると過信した」というよりは、「自分は努力すれば何事も何とかなる」と思ってしまった人が多かったようです。

 つまりは、「株は努力の方向性が難しい」って事だと思います。

 失敗する人の典型例は、「演繹法=理詰め=ファンダ重視」ですね。つまりは、「このセクターが強いはず→こういうバリューの株が強いはず→前の高値位は戻るはず」という感じで、こういう思考回路だと、何回考えても、「同じ銘柄」にたどり着いてしまうんでしょうね・・。破産するまでナンピンするわけです。間違いだって相当後になって気づくんです。

 逆にいうと、「帰納法=株が上がっているパターンを考える」人は、目をつけた銘柄について、「柔軟に変更」する余地が生まれるわけです。

 私について言うと、その後は、会計事務所に入って、「財務諸表の見方」を研究します。数年で退職します。この頃も、「ターゲットは相場」です。

 相場は、社会人になって、一進一退だったわけですが、自分の失敗例でいくと、テクニカル重視の割には、「この局面はオーバーシュートに違いない・・・」のような、自己都合的な読みをした時に失敗しましたね。チャートが曲がったら、自分もチャートと同じ方向に向かないといけないんですけど。チャートが自分の読みに向く方に期待した時、負けました。ただ、当時は手数料で往復3%位払っていたので、今の手数料なら、相当プラスだったはずです。

 テクニカルについては、今でいうと、騰落レシオとか騒いでる人もいますけど、頭痛いです。25日線との乖離率2%台ですよ・・・。それに、若干225が止まった方が、新興は動く事が多いんです。

 本来なら、実践売買銘柄位出す局面なんでしょうけど、やめておきます。世の中、「ギブアンドテーク」って言葉ありますよね。ランキング低いと気分悪いって、半年間もずっと言ってるのに、大多数の読者が「無視」してるって事ですよね・・・。まあ、このまま、ランクも上がらず、銘柄も出さず、このブログが終わってしまうのであれば、それは「お互い、ご縁が無かったですね。」という事です。

 私の立場に立てばわかりますよ・・・。相場は絶好調なわけです。ブログを続けるためには、「続けていたら何か楽しい事になるかも・・・。」って部分が無いと、やる気は出ません。何事も、右肩上がりだと楽しいっていうのもありますよね。横ばいは楽しく無いです。

 まあ、大人げないかも知れませんね・・・。でもね、社会に出てから(いや、学生のころから)、皆さんもそうだと思いますけど、自分の評価が低いと感じても、「グッと我慢」して、いつも黙っている訳です。相当なストレスです。不満を口に出してしまったら、もっと立場が悪くなる。でも、ブログは我慢する必要無いんじゃ無いかな・・って思いますね。ブログで更にストレス溜めるつもりは無いので・・。ストレス感じるくらいなら、正直、辞めます。本心です。

 こんな人間だから、相場が好きなんです。「実力一本勝負だから」

 「石にかじりついてでも、相場は勝ちます。」

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。前回優勝!!

※応援クリックお願い致します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ






スポンサーサイト



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)