≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■充電と復帰について 

 直前の日記を読み返し、(応援してくれている方がいるのに)、説明不足な部分があると思い、補足します。

 ランキングで抜かれて悔しいのは本当ですけど、それだけではありません。

 自分は、統計分析を日記に書いています。前回、選抜レースの登録銘柄を用いて検証した時、下記の通りでした。

■ 11/1の検証
  単純保有+8.7%
  (登録値から)高値の平均上昇率が+18.2%、 安値の平均下降率が -12.5%


 その後、どのような投資手法が効率が良いか?と色々な検証をし、25日線突破法や押し目買い等の検証もしました。

 ところが、年明けから、「実践売買」を日記で書いてきて、一体、上昇率いくらなの?と検証して、非常に残念な気がしました。

 「単純保有平均 (15銘柄) +1.6%」 (2/25)


■ 追記 2/26 単純保有平均 +4.1% ← 追記:これが上がれば日記再開します。私のプライドです。

■追記(2) 2/27 2月3週のマザーズ外人買い越し額18億円!!久々の巨額買い越し!!
「記事書きたいなら書け!!」と言われそうですが、やっぱり、「実践売買銘柄が上がってから次の銘柄」が「筋」ってもんではないでしょうか。


 これらの銘柄が、単純平均で数%を超えていないのに、検証しても意味がないのではないか?と感じました。

うまく売買すれば利益は出ますが、やはり、「単純保有平均」が高い事が、投資家にとってベースとなる実力値だと思います。
 
 勿論、1月の225指数は10600円で現在は下回っている、個別に悪材料が出た等はありますが、やはり、それでも「単純保有平均 6~7%」は欲しい。吟味した「リストアップ銘柄」ですから・・・。

 「単純保有平均+6%」って、結構ハードル高いですよ・・。

 +22%、-10%で「+6%」です。22%も、安値→高値なら割と簡単ですが、「記事の翌日→現在値」だと、意味合い(価値)が全然違います。「安値→高値で××%上昇」みたいな実現可能性が全くない検証をしても無意味ですし・・・。

 逆にいうと、単純保有平均+8%位で、うまく回転売買すると、1銘柄で2週間+10%位はポンポンでてきますので、2ヵ月で保証金倍増位であれば、簡単に達成します。「信用・複利」ですから。

充電中、本当に銘柄選定が間違っていなかったか、もう一度検証してみます。

 
 ■実践売買銘柄、記事を出した日の翌日の寄り付き値(2回ある時は平均値)

7735 スクリーン           422
6871 日本マイクロ二クス    1570
8595 ジャフコ           2355
3632 グリー            5218
6301 コマツ            1812
4751 サイバーエージェント 161500
2489 アドウェイズ       111600
2121 ミクシィ          520000
2138 クルーズ          84400
9880 イノテック           455
6807 航空電子           660
3811 ビットアイル        61400
2167 ウェブマネー      114100
6920 レーザーテック      1349
4819 デジタルガレージ   188900

 ■他のブログに抜かれていって悔しかったです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング

スポンサーサイト


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。