≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■225指数 26週線奪回待ち 

 現在、225指数は、26週線 10156 を週半ばで奪回している状態にあり、週末での26週線奪回が待たれる所です。
(今週奪回すれば、「5週目奪回」です。)

 上昇相場における26週線「接触」については、1週で奪回する事が多いのですが、3~9週で奪回する場合も、下記の通り、その後上昇相場に移行しています。逆に言うと、その日柄で奪回できない場合は、弱含みの相場に移行しています。

■225指数、26週線を3~9週で奪回した場合(割れた月、奪回時間、推移)

2009年11月 5週奪回 10025 → 2010年1月 10982
2006年9月  3週奪回 16127 → 2007年2月 18300
2005年4月  9週奪回 11514 → 2006年4月 17563
2002年1月  7週奪回 10356 → 2002年5月 12081
1998年11月 9週奪回 14499 → 2000年4月 20833

 従って、現在、まさに、「26週線奪回待ち」の状態です。「時を買わずに時を待つ」などと格好つけましたが、こんなデータが背景にあります。マザーズ指数も、久々に26週線奪回が見えてきました。現在は、ポジションキープで推移を注視しています。

 尚、JASDAQ指数hは、75日線に全く触れない、現在は世界でも有数のブル相場継続中です。

 非常に信頼性が高い移動平均線ですので、細かい考察をするよりも、奪回した場合は、素直に乗っていこうと思っています。

 ■本日、誕生日です。お誕生日クリックしてくれたら嬉しいですね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング

スポンサーサイト


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)