≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■本日の相場 

 本日は、225指数は高値を取ってきました。一方、新興指数は3日続落でした。

 私の相場観としては、225指数が高値を取ってきた事は、当然、ポジティブに受け取っています。225指数に関しては、標準的な「25日線サポート型」を本線にして観測を続けています。同じ25日線への調整でも、高値をとらずに調整に入ると、いわゆる「三角持ち合い型」になってしまって日柄がかかる事があるので、「高値を一定日柄で更新しながら、25日線サポート型の上昇」の方が好ましいと思っています。ただ、あと数日で25日線突破から20日が経過しますので、一旦ポジションを軽くする事を念頭において1部銘柄はポジションを取っていきます。

 一方、新興市場は3日続落し、第一押し目ターゲットである、マザーズ指数の440Pに到達しました。ここで止まるか、もう数日下げて25日線にある程度近づくか、来週の月・火の相場を見ながら対応しようと思っています。本日は、まずは、新興銘柄に「押し目買い」を入れました。

 標準的パターンでは、前者の「超短期押し」で値幅調整がある程度完了しても、「1~2週間の日柄調整」を伴って、その間は上昇率が限られる事が多いので、その辺りを頭に置きながら対応していきます。

 昨春の相場は、「超短期値幅調整、2週間程度の日柄調整」でした。過去の1999年・2003年の相場では、このパターンと「25日線程度の短期押し」との組み合わせで、波動を形成していました。

 尚、材料は出ていますが、同じ材料が出ても相場の位置によって市場の反応は異なると考えるべきであり、現在のポイントが、一旦エネルギーを溜めて再上昇を狙うポイントだったので、市場は反応したと解釈しています。

 調整が「超短期値幅型」「25日線サポート型」のどちらのパターンになるにせよ、私の現在のスタンスは「新興銘柄の押し目買い」です。週末に、銘柄を洗い直します。

■応援クリックよろしくお願い致します。いつも有難うございます。  

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング
スポンサーサイト


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)