≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■本日の相場 

 本日は、1部市場は小動きでした。このブログで取り上げたところでは、5727 東邦チタニウムや、5411 JFE-H 辺りが強かったようです。

 本日、私が注目したのは、実践売買銘柄の8595 ジャフコ 、2435 +132 で高値を取ってきました。ジャフコの、(特に)マザーズ市場に対する先行性は、過去にブログで取り上げましたが、今回も、良くも悪くも先行しているようです。

 新興市場でもう一つ注目しているのは、4819 Dガレージ 213,300 + 11,500 サイバーが調整中にしっかり出てくる所がポイントです。いずれにせよ、今回の新興市場の調整が、マザーズ指数で「調整4日 調整率△4%」となる可能性が結構大きくなってきました。勿論、明日、本日の安値を下回らなければ、確率はより増してきます。外人のマザーズ買い越し額が、大きくなってきている所からも、新興市場の調整は限られると見ています。

 外人買いについては、勿論、(ハンドリングしているのが日本法人であるにせよ)、彼らが相場巧者である事もあるのですが、要は、「森は少し遠くから見た方が形がわかる」部分もあるように思います。

 加えて、「狩猟民族気質=獲物がいる確率が高い所はとりあえず攻めてみる」ような気質も関係あるんではないでしょうかね。日本人は、やっぱり「農耕民族=リスクを極端に恐れ、人と同じ行動をとりたがる」部分で、相場では損をする傾向はあるみたいです。美徳ではあるんですが、相場にはマイナスでしょう。

 日本人も「人それぞれ」な事は言うまでもなく、「そういう傾向があるみたい」という話です。私もバリバリ日本人ですからね。ただ、マザーズ市場については、結果を見る限り、外人が先行している事は事実です。

 金融緩和なんかは、それが企業に回るにせよ、株・債権に回るにせよ、外債に行くにせよ、いずれにしても株式相場に対しては、例えるなら、ポンサレックのボディブローみたいにズンズン長期的に効いてくるわけで、「織り込み済み」とかいっているのは、やっぱり相場がうまくないとしか言いようが無いでしょうね。

 そんな訳で、「新興市場押し目買い」継続中です。

■応援クリックよろしくお願い致します。いつも有難うございます。  

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)