≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■株価急騰のタイミングの研究 

 今回は、「株価急騰のタイミング」という、短期決戦の「急所」を研究します。

 取り上げるのは、2138クルーズ、2167ウェブマネーです。

 「何回も自慢するな!!」と思わないでいただきたく存じます。

 今回の目的は、「急騰のタイミングの実地検証」という事で、あくまでも「今後に役立てる」のが狙いです。単なる「サンプル」です。

■記事掲載日の翌日寄り付き→高値
 2138 クルーズ    2/12 84,400 → 3/24 高値 170,000 (28営業日) +86,000
 2167 ウェブクルー  2/18 114,100 → 3/23 高値 205,000 (23営業日) +90,900

■急騰相場
 2138 クルーズ   3/9(引け) 100,900 → 3/24 170,000(10営業日) +69,100
 2167 ウェブマネー 3/12(引け) 124,800 → 3/23 205,000 (6営業日) +80,200

 株価倍増の急騰相場でも、「動いていない期間」の方がずっと長い事に気づきます。
 課題は、急騰の「タイミング」

 実は(よく言われているように)、単純だったりします。

■出来高が前日の3倍以上の日(掲載日→高値までで、両銘柄合わせて5日しかありません。)

 2138 クルーズ 2/17 164株 → 521株
         2/25 70株 → 1,268株
         3/10 75株 → 638 株
         3/15 344株 → 1,343株

 2167 ウェブマネー
         3/13 267株 → 675株 (参考 2.5倍)
         3/17 437株 → 3,196株

 両銘柄とも、「出来高3倍増の日にしかける」「翌日に仕掛ける(間に合います。これもポイント)」で大成功になります。押し目で買って継続しても十分な率ですが、2167 ウェブマネーで、23営業日で+90,900と、6営業日で+80,200では、私なら後者に軍配を上げます。

 実戦としては、「保有銘柄の寄り付きの成り行き買いが前日よりはるかに多い」場合に打診買い、後場に出来高が3倍以上になる事が確実である場合に「追撃買い」、翌日の寄り付きが強いようなら、「追撃買い」です。後は数日間「見てるだけ」でOKです。

 後は、クルーズの2/17、25のような「だまし(損するわけではないですが・・・)」と、実践売買全銘柄で検証する事、「2倍の場合どうするか」などが課題で、今後、検証していきます。

■応援クリックよろしくお願い致します。

●最新の注目銘柄を人気ブログランキング、株ブログのコメント欄に書く事にしました。随時更新します。● 

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。