≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■先週のNY市場を受けて 

 先週金曜日、ナスダック指数は久々に25日に接触しました。50ドル程度の下落でした。

 これは、日柄的には普通のパターンであって、丁度良いタイミングです。私が注目していたのは、NYが下がった時の「CME225先物」です。先週の引け値と比べて、67円しか下げていません。

 225指数に関しては、2003年8月、1999年4月に24ヶ月線突破していますが、両方とも、「翌月は陰線、翌々月は陽線」でした。したがって、本年3月の24ヶ月線突破、4月の陰線は、あまり驚くことではありませんでした。

 これは、225指数参加の投資家の行動パターンによると私は見ています。特に、国内年金系などの運用者のベンチマーク目標は、(個人の投資家からみると)、「驚く程低い」事が挙げられます。彼らの目標からみると、24ヶ月線突破で、既に「利益確定」の水準になるのではないかと見ています。

 尚、運用者を低く見ている訳ではありません。「立場/目標」が違うだけだと思っています。

 そのような理由で、225指数は、5月は強含む(押し目は再び買ってく投資主体が多い)と予想しています。これに加え、連休前にポジションを一時的に下げた投資主体が多いこと、225指数が24営業日上昇、18営業日下落と、標準的な押し目を入れたことから、CME先物は下げ渋っていると分析しています。

 ■応援クリックよろしくお願い致します。順位下がってますね・・・・↓
●最新の注目銘柄を人気ブログランキング、株ブログのコメント欄に書く事にしました。● 
 

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)