≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■現在の相場観 

 昨日は、欧米大幅高でしたが、本日は、寄り付きから外人が売り越し観測だった事に始まり、みずほ報道、中国・香港安等もあり、下げました。・・・ただ、材料解説というもの自体、「後講釈」的な感じもします。私は、(個人的には)、材料で相場が動くとは思っていないのも、いつもと同じです。

 (私の個人的な観測では本質的には)、「売り込み不足・日柄調整不足」と思います。

■昨年よりの75日線割れの安値 ボリンジャーバンド-2σ割れ日数、RCI(12日)

2009/7 4日 -89.51
2009/10 4日 -90.21
2009/11 1日 -98.60
2010/2 3日 -62.94

本日で、ボリンジャーバンド-2σ割れ4日目、RCIは-58.04です。先週金曜日はRCIは-26.57でした。先週の金曜日が底では、数値的には売り込みシグナルが不足していたようです。(RCIが売り込み不足となってるのは、連続安が少ないためです。)

CME先物は乱高下しましたが、肝心の日本市場では、連休の影響も含め、まだ狼狽売りが出切っていなかったという事でしょう。「突っ込み、又は、日柄調整」があっても良い局面のようです。ただし、明日で、ボリンジャーでは5日目の-2σ割れとなり、突っ込み買いが入って良い水準で、微妙な所です。尚、軽い連続安があれば、自然と、テクニカルの買いシグナルは点灯します。

現在、通常モードの逆、「ナンピン解禁、追撃禁止」の方針を徹底して臨んでいます。この方針で戦えば、リスクは限定的となると思います。

値幅的には、225指数で200日線で抵抗しており、かなり良い水準に来ています。この水準を大きく切らない限り、大局観は変わりません。必要なのは、日柄調整だと思います。又、このレベルの世界連鎖安になると、新興市場も、225指数と歩調を合わせると読んでいます。

 ■応援クリックよろしくお願い致します。方針は、随時コメントにも書いていきます。
 

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。