≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■煮詰まったチャート 

 さて、本日は、昨日ブログで書いた理想形「小幅安」でした。これにより、225指数はボリンジャーバンド-2σ割れ5日、RCI(12日)-75.52と、売り込みシグナル点灯しました。

 タイミングを同じくして、マザーズ指数は、昨年7月に猛烈に切り返した13週線接触しました。

 チャートは煮詰まりました。一触即発です。

 欧州の国債買い入れ、事実上、すでに行った財政政策を、後付けで金融政策に切り替えている事と同じ効果があります。日銀も即日オペ実施。金融緩和第2章が始まります。

 欧米の大幅高にも反応薄かった日本市場ですが、「チャートが煮詰まる前」はそんな物です。「煮詰まった後」は、わずかな材料でも反応します。

 私は、チャートは、「景気回復・企業業績・金融状況で進んでいく方向が決まり、波動として、上下に振幅するもの」「常に乖離し、常に修正されるもの」と思っています。株価の材料は、ちょっとした「きっかけ」を参加者に与える程度のものと思っています。

 明日以降は、わずかな材料でも、猛烈に上方に反応する可能性が大きいと思っています。

 ■応援クリックよろしくお願い致します。方針は、随時コメントにも書いていきます。
 

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)