≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■底値切り上げ型への移行 

 本日は、225指数は下げましたが、新興市場は小動きでした。

 新興市場については、このレベルの大きな下げになってしまった以上、昨年11月以降の相場のように、底値を少しずつ切り上げていく形になると思っています。一気にいっても、25日線辺りで止まってしまうでしょうから、25日線を引きつけるような感じで良いのではないかと思います。むしろ、初期リバウンドの後は、軽い調整を入れた方が自然です。

 まだ不安定な相場は続くと思いますが、底値を切り上げていけば、いずれ抵抗ポイントは超えてきます。本日、週半ばですが、JQ指数が26週線を取ってきています。ただ、もう少し様子を見たい所ではあります。

 作戦としては、引き続き、「ボラティリティが高い銘柄のリバウンド」。2167ウェブマネーがいい動きでした。ヤフーとDeNAの提携を考えると、下げ過ぎです。他では、引き続き、4819Dガレージ、3776Bタワーなど、切り取っていきます。2132 アイレップ、6121滝沢鉄工等、リバウンド狙い銘柄は着実に成果を上げてきています。

 「75日線キープ型」の種玉仕込みについては、徐々に実践売買銘柄を追加していきます。本日は、3745サミーネット、8923トーセイ辺りは下げているので、仕込みどころとみています。

実践売買 44 「75日線キープ型」 3627 Pワークス

■応援クリックよろしくお願い致します。コメント随時更新します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。