≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■強烈な巻き戻し 

 昨日のNY急騰を受け、225指数も急騰しました。円安期待もあり、輸出株に物色が行き、新興市場はまちまちでした。

 ドイツのチャート形、通常ではありません。25日線と75日線がデッドクロスしているポイントに株価が突っ込んでいき、ついには、上方に抜き去りました。もはや「危機」とは程遠い状況です。2日でここまで様変わりするチャートは珍しい。「異様な形」です。

 主観的なうがった見方をすれば、「需給と悲観」は作られたものだったのかもしれません。金融規制法案が法律の形を持つまでの間、経済が悲観的な意味合いが大きいほど(長期的には)得をするグループもあったのかも知れません。

 欧州の5月のPMIを見ても、「危機」とはほど遠い状態。米国の異例の大型緩和の影響で、相対的に高かった欧州の金利。それを背景にしたユーロ高。これは修正の経済合理性があります。しかし、欧州の株価が一律暴落する理由に本来なりえたのか?今後のドイツの株価が何かを語るでしょう。

  本来であれば、突っ込み買いを成功したのであれば、利食いを入れてもいい水準です。ですが、少し推移を見守る事とします。銘柄的には、若干輸出型を多くした方が効率的なようです。実践売買銘柄では、6677エスケーエレクに買いを入れました。

 ポイントは、米国株価の推移。ドイツに追随するのか?今週が非常に重要です。

■応援クリックよろしくお願い致します。ランキング銘柄復活しました。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング





 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)