≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■今週の作戦 

 今週は、「短期の(W底の)底値を切り上げるかどうか」の1点に注目しています。

 日本の株式市場についていうと、今回の欧州の混乱からは経済的には遠い位置にいるものの、「外人投資家の市場のシェア・投資家の注目度が高い」という意味で、かなり株価は強い影響を受けてしまいます。

 ただこれは、「実態よりも需給が株価に強い影響を与えている」ということであって、時間がたつにつれ、実態の影響が強くなりますので、その意味で2番底が切り上げるかどうかが注目点です。特に新興市場は、欧州の混乱から更に遠い位置にいますので、しっかりと見ていきます。

 NY市場については、今週、引き続き注目です。週末のG20で金融規制系の悪材料が出ないか様子を見ていた部分もあると思います。(昨日は、ちょっと主観的な記事だったようにも思いますので)、もう少し冷静に観察すると、「景気悪化」だけが下げ要因ではなく、「景気回復が緩慢なのに、株価の上昇ピッチが速い」というのも、十分な数か月の下げ要因(揉み合い要因)となりえますので、材料に過敏に反応してしまう事実については、その視点から見ていった方が良いかもしれません。(ただ、雇用に関しては、所定外労働時間数も考慮に入れるべきでしょう。)

■応援クリックよろしくお願い致します。ランキング銘柄復活しました。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)