≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■マザーズ市場/これまでの悪役に変化の兆し 

 本日は、昨日の上海、NY大幅安を受け、225指数は、W底を割れました。これで、純粋なW底とはいえない形となり、今後の展開が読みづらくなってきています。

 新興指数についても、JQ指数が25日線、26週線割れとなり、かなり悪いムードです。

 この流れで行くと、新興3市場の中では先行して下げていたマザーズ指数辺りは、年初来安値もありえた展開の訳ですが、実際には、「下髭/(実線部分は)つつみ足陽線」という、かなり雰囲気のある日足で、年初来安値を回避しています。

 理由はかなり明白で、これまでの「悪役」であった、4813 Accessが「つつみ足/大陽線」、 2121ミクシーが「25日線突破後の下髭陽線/続伸」となった事にあります。

 この両銘柄とも、なかなか業績・材料の評価は難しく、それ故に、これまでもかなり将来性について議論をされていた訳ではあります。主観的になりすぎる傾向もあり、このブログでは、あまり深堀りするつもりはありません。ただし、純粋な「投資家/勝負師」の目線でいくと、現在の悪環境の中で逆行高している事を考えると、相対的に強い事は確かであって、「チャンスベット」してみたい気があります。

実践売買銘柄 49  つつみ足/下値切り上げ  4813 ACCESS

■やる気を無くさないよう、頑張ります。応援クリックよろしくお願い致します。
 


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





 
  
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)