≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■マザーズ市場/外人売買動向からの考察 

「マザーズ専科」第1回では、外人売買の「先行性」を記事にしています。

■マザーズ指数(中期波動) 2009年10月 ~ 2009年11月
 10/28~1/7(上昇)   256P→ 349P
 1/7~3/12(下降)   349P→ 277P
 3/12~8/13(上昇)   277P→ 473P
8/13~11/19       473P→ 356P

■外人売買動向(東証発表)
 1月 △40億 2月 +34億 3月 +32億  4月 +5億 5月 +6億 6月 +7億 7月 △23億  8月 △32億  9月 +89億 10月 +56 億

■(当時の)考察
 1月に売りこした外人が2月から買い越し → 3/12より上昇開始
 6月まで連続買い越した外人が7月から売り越し → 8/13より下降開始
 8月まで売りこした外人が9月より買い越し → 11/20より上昇開始

このように、極めて明確な先行性がありました。

本年、3月以降の外人売買動向は以下の通りです。

■2009年 11~ 2010年6月 /外人売買動向

11月 △8億
12月 △11億
1月 △34億
2月 +95億
3月 +213億
4月 △3億
5月 △71億

6月1~4週 、 △3、△3、+3、+7

■考察

上記の考察からすると、2月、5月はもっと慎重なスタンスの方が良かったのかもしれません。(過ぎた事を言っても仕方がないですが・・・・。)いずれにせよ、過去2年近く、先行性としてはかなりの高確率です。今後もっとしっかりウォッチ・重要視したいと思います。

ただし、直近で2週連続買い越しですから、潮目の変化は感じ取れます。

又、3月の買い越し玉をキープしたまま、直近で買い越してきている事は、もう一度仕掛ける可能性を示唆していると思います。雇用統計明けを見越している感もします。

■応援クリックよろしくお願い致します。直近の公開銘柄は良いムードです。
 


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





 












スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)