≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■動意付く個別銘柄 

 本日は、インテルなどの米国企業決算待ちで、225指数を始め、全体は小動きでしたが、個別銘柄は動意付いてきました。

 まず、富士通のクラウド絡みの提携話、3778さくらIの決算堅調を受け、データセンター関連が動いてきました。3776 Bタワーが、88,600 +9,600で、25日線をはっきり突破してきました。さくらI、3788 GMO-HS、 3811ビットアイルも動意含みです。

 ランキング銘柄(実践売買銘柄)の 3815 メディア工房は、 124,500 +21,200 と絶好の動きでした。無料会員から有料会員への誘導が進み、会員数も順調に増え、新たに課金ビジネスも開始と、2138 クルーズを思わせる順調な事業展開で、今後が非常に楽しみです。尚、全日本株式投資選手権は、今回でプレミアリーグ(最上位)の3回目。一応、予選から5期連続プラスは達成しているので、今回、3815 メディア工房登録でどこまでいけるかといったところです。

 7829 サマンサJP(先週の選手権銘柄)は、本日は若干の調整でしたが、本日、2Q予想を上回る1Q決算を発表しており、明日が注目です。もう一つのランキング銘柄、4281 DACも、本日は動意付いて来ています。決算が良いようだと、関連株の 2132 アイレップも狙う予定です。

 引き続き、8739 スパークスのリバウンド狙いも継続しています。インド、韓国市場が好調であり、日本以外では両国を主力としている同銘柄は基本的に強気対処です。風力開発の問題が一段落するのを待っています。

 現時点で、CMEは高めで推移しており、日柄的に、そろそろNY市場も動いてくると予想しています。新興市場については、個別材料株だけでなく、4751サイバー、4813ACCESS、4819Dガレージ、4755楽天 等の時価総額上位銘柄が動いてくると、更に動きは良くなる訳ですが、安値で揉み合っており、更に下をうかがう展開には(個人的には)見えないので、日柄待ちと読んでいます。昨日のボリンジャーからの読み、外人の買い越し基調等がベースにあり、基本的に、今月は新興銘柄を強気で対処する方針です。

■応援クリックよろしくお願い致します。ランキング銘柄随時更新します。
 


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)