≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■再度注目/ジャフコの新興先行性 

昨日の記事で、JQ指数の「200日線割れ」の滞在日数から見て、そろそろ反発の可能性が高いと読んでいる事を書きました。

■JQ指数の200日線割れ

2009年11月  滞在8日
2010年5月  滞在5日
今回     現在5日

以前も書きましたが、「8595 ジャフコ」を用いて新興反発のタイミングをはかってみます。

■8595ジャフコとマザーズ指数の考察

ジャフコ25日線突破日  突破日のマザーズ指数  同2週間後  同1月後

2009/3/17    292.96  306.45  319.63
2009/4/24    342.53  353.15  369.25
2009/7/29    455.67  470.24  456.62
2009/8/24    453.13  439.62  466.11
2009/10/13   443.56  447.04  390.74
2009/12/22   412.34  414.68  426.00
2010/3/2     414.50  432.48  459.92

2週間後、1ヵ月後ともに「6勝1敗」です。

PER水準から見たカラ売り筋が、全体ムードを捉えて買い戻すタイミングが、一方通行型のマザーズ指数が切り返すタイミングに先行するのでしょう。当然、ファンドという銘柄特性が背景です。

一方、2,5,8,11月の中旬は決算発表と海外ファンド通知期限との関係で、慎重に行く必要があります。ただ、昨年も7/29の「ジャフコ25日線突破後」は、2週間勝負ではパフォーマンスが良かった実績もあり、とりあえずは勝負にいきたい所です。

■応援クリックよろしくお願い致します。随時更新します。更新しました。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

金融関連サイトでは、菱沼聖のHNを常用しているので、つい・・・。
田中有馬菜々です。

> 金融関連サイトでは、菱沼聖のHNを常用しているので、つい・・・。
> 田中有馬菜々です。


>ネットで活躍を拝見いたしました。
投信王さんが、私なんかのサイトに訪問頂いて光栄です。
今後、仲良くさせて頂けると有難いです。
ところで、株の方は、中期的には上昇、短期的には8月は調整色
が強いかなと思っています。菱沼さんはどう考えていますか?
フクフク星人さんの株日記自体は、毎日読んでいたのですが、わたしのカキコがどこだかわかんなくなって・・・。今日、自分の名前で“ぐぐって”みて、このページにたどり着きました。

短期的には、まったくわかりません。なんせ写真相場ですから。ってゆ~か、東京は、NYの夜間市場みたいなもんですから。個人投資家の育成が急務と書いた卒論(ん十年前です)当時に比べて、個人投資家の持株比率は、増えるどころか、さらに減少しています。

わたしは、上方修正した低PER&低PBR銘柄の後追い(瞬間S高は論外としても、騰がる確率は通常は80%ぐらいです)がすきなのですが、いまの地合では、上方修正は格好の売り場にすらなりかねません。日足チャートを眺める時間がふえています。チャート派ではないんですけどぉ。

超長期的には、確信しています。国境に無関係に世界中で活躍している企業(“日本”の会社もはいってるといいんだけど)の買い&日本株指数の空売りです。理由は諸般の事情により省略。

今週のレース銘柄も見事ですね。マザクレスの高PER・高PBR銘柄を毛嫌いしているので、ずいぶん損をしています。フクフク星人さまのブログに注目するようになったのは、好成績はもちろんですが、これが理由です。
> > > フクフク星人さんの株日記自体は、毎日読んでいたのですが、わたしのカキコがどこだかわかんなくなって・・・。今日、自分の名前で“ぐぐって”みて、このページにたどり着きました。
> > >
> > > 短期的には、まったくわかりません。なんせ写真相場ですから。ってゆ~か、東京は、NYの夜間市場みたいなもんですから。個人投資家の育成が急務と書いた卒論(ん十年前です)当時に比べて、個人投資家の持株比率は、増えるどころか、さらに減少しています。
> > >
> > > わたしは、上方修正した低PER&低PBR銘柄の後追い(瞬間S高は論外としても、騰がる確率は通常は80%ぐらいです)がすきなのですが、いまの地合では、上方修正は格好の売り場にすらなりかねません。日足チャートを眺める時間がふえています。チャート派ではないんですけどぉ。
> > >
> > > 超長期的には、確信しています。国境に無関係に世界中で活躍している企業(“日本”の会社もはいってるといいんだけど)の買い&日本株指数の空売りです。理由は諸般の事情により省略。
> > >
> > > 今週のレース銘柄も見事ですね。マザクレスの高PER・高PBR銘柄を毛嫌いしているので、ずいぶん損をしています。フクフク星人さまのブログに注目するようになったのは、好成績はもちろんですが、これが理由です。
>
> >>いえいえ。日興投信王の菱沼様が来て頂けるだけで光栄です。
>
>  コメント欄、プラグインでわかりやすくしておいたので、又、来て頂けると幸いです。是非、意見交換させて下さい。
>
>  菱沼様のおっしゃっている低PER、PBR銘柄はおそらく、JQ/2部市場に位置する、製造業・小売業・サービス業等の事ではないかと推測しています。私も好きです。今は、製造業は短期株価サイクルで少々苦しいので、今はマザーズ・ヘラクレス銘柄が多くなっています。コメント見させて頂いて、近々の投資スタイル・全体相場観に違いがあるようにも一見見えますが、殆どの投資家が「強気目線・弱気目線」を持っていて、そのどちらをコメントしているかによって、「一見違ってくる」ような気もしています。そのベースにある投資感は案外近いものがあるような気もします。何より、私は、「勝っている人・実績がある人」の意見はしっかり聞く耳を持っているつもりです。
>日経マネー10月号に載りました。(61ページ目、126ページ目)

見てきました。ページひとりじめで、目茶苦茶目立ってました。選抜株式レースの記事は、定期掲載なのですか?

>菱沼様のおっしゃっている低PER、PBR銘柄はおそらく、JQ/2部市場に
>位置する、製造業・小売業・サービス業等の事ではないかと推測しています。

いとも簡単に見抜かれてしまいました。立場が逆だったら、わたしには指摘できなかったでしょう。

数年前に、痛い目にあったのが<9852:PER7.1・PBR0.3>。
今は、<4636:PER6.8・PBR0.5>をなぜみんなが買わないのか不思議に思っています。
PER100とか、PER計上不能な銘柄を平気で買う人がいるのに。(株主ではありません、念為)
> >日経マネー10月号に載りました。(61ページ目、126ページ目)
>
> 見てきました。ページひとりじめで、目茶苦茶目立ってました。選抜株式レースの記事は、定期掲載なのですか?
>
> >菱沼様のおっしゃっている低PER、PBR銘柄はおそらく、JQ/2部市場に
> >位置する、製造業・小売業・サービス業等の事ではないかと推測しています。
>
> いとも簡単に見抜かれてしまいました。立場が逆だったら、わたしには指摘できなかったでしょう。
>
> 数年前に、痛い目にあったのが<9852:PER7.1・PBR0.3>。
> 今は、<4636:PER6.8・PBR0.5>をなぜみんなが買わないのか不思議に思っています。
> PER100とか、PER計上不能な銘柄を平気で買う人がいるのに。(株主ではありません、念為)


>コメント有難うございます。
日経マネーの方は、レースの記事はよく載ってますね。(たぶん)連載なんだと思います。

>確かに、万年割安株はありますよね・・。でも、下値も限られているので、菱沼様のような方は
 結構利益出しているのではないかと推測致します。
 でも、1980年代の「円高相場」の時は、ハイテク・自動車等は、万年割安株でしたが、1990年代には
 2極化相場の中、ブレイクしました。「物色の傾向」は、結構長いスパンで続くものではないかなと
 思っています。後、割安株は、結構、中期上昇の最後の方で上がる事多いですよね・・・。
 つまりは、「出遅れ株」なんでしょうね。
 ただ、JQ指数が長期波動で下値を切り上げてきているように、割安な銘柄も下値を切り上げてきている
 銘柄もあるように思っています。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。