≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■チャート的トレンド転換の見方(2) 

 本日は、225指数、新興指数とも大幅高でした。

 私が重要視している、「米国長期金利の下げ→反転」「商品指数続伸」がベースにある上昇であり、相場の腰は強いと思います。

 個別銘柄については、「金融相場の受け皿はどのセクター?」という観点で見ています。

 前回、トレンド転換のはかり方として、「25日線を余力を残して突破する」「25日線突破後3~4日、弱含まない」を上げておきましたが、マザーズ指数等は、明日から3~4日が正念場です。強く上昇しなくても、陽線が多く、強含めば十分と見ています。

 あまり難しい事を言わず、シンプルにトレンド転換をはかる方法としては、「上値抵抗線突破」と、「上げ日柄が下げ日柄に比べて長くなる」があります。

 上値抵抗線については、色々と引けてしまったり、上髭をどうするかなど、細かい事はありますが、あまり気にせずに見ていくと、大体、突破した後は強含むものです。又、中期下降中、「下げ日柄>上げ日柄」だった銘柄が、「上げ日柄>下げ日柄」となってくると、その後株価は強含む事が多くあります。


 昔から言われているセオリーですが、シンプルですが良く的中します。


追伸:日経マネー10月号に載りました。(61ページ目、126ページ目)嬉しい事です!!

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。現在トップ!!

※応援クリックよろしくお願い致します。ランキング銘柄(コメント)随時更新します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)