≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■本日の相場 

 本日は、225指数、新興指数とも軟調な展開でした。

 為替介入後に一旦円高に振れる事も、225指数が一旦下げるのも、ほぼセオリー通りの動きと見ており、ここからが重要です。

 現在は、225指数はボリンジャー+2σからの7日押し局面で、「分岐点」となっており、明日以降の2~3日の動きが重要です。「7日押し」というのは、全体指数・個別銘柄とも、25日線までの押し目の標準日柄です。一方、ここで25日線を割れてくると、調整日柄が若干が長引きます。ただ、仮に下押しても、前回の安値を割り込まない限り、ボックス離脱の可能性は依然として高いと見ています。

ドル/円、長期金利とも、2番底模索の展開となっており、ここを割り込むか、切り上げ型の2番底となるか、正念場です。じっくり見ていきたいところです。

 「NY遅行性」については、5ヵ月程度の調整後となってくると、「NYが高値奪回地点で、225指数は13週奪回」程度の遅れは多々あり、後出し可能な市場の優位性を活かしたい所です。新興の全体指数は更に遅れる事が多々あります。

 いずれにせよ、じっくりと買い仕込んでいくスタンスです。


←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。現在トップ!!

※応援クリックよろしくお願い致します。ランキング銘柄(コメント)随時更新します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ


スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。