≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「銘柄特性」と「乗る順番」 

 本日も、225指数・新興指数とも続伸しました。

 今の相場、しばらく持っていれば、「1銘柄で+20%」位は普通です。そのレベルの上昇を取っても、特に卓越した投資家ではありません。「卓越した投資家」になるためには、「上がる順に買う」という事だと思います。実際には、難しい部分はあり、失敗もありますが、常に、「うまく乗りたい」という目標は持ちたいと思っています。40%の上昇銘柄を1本釣りするよりは、「20%×2」の方が、確率は高そうです。

 チャートを見て、上がるタイミングをはかるのは、過去2回書きましたので、「銘柄特性」についてコメントしたいと思います。

 1部市場では、8595 ジャフコが「底値から5~6週間は、切れ目なく上がることが多い」と書いておきましたが、これは、やはり、「空売りが多い事と、VCという銘柄の特性」が大きいと考えています。同じ日にコメントした、8739 スパークスは、「もみ合い後、本日急騰」でした。これも、「JQ銘柄、保有ファドの新興組み入れ比率が大きい」事を考えると、順番としては、ジャフコ→スパークスの順番が、「ほぼ、必然」のような感があります。

 又、ある程度中期的な調整後になると、NY→225→新興の順番も、セオリー通りです。その意味では、新興の急上昇は、「完全後出し」で、非常に簡単な展開です。

 新興市場の時価総額の大きいところでは、8月も11月も、4751 サイバーA → 4819 Dガレージの順番でした。これは、「決算発表の順、かつ、サイバーAは利益刈り取り期、Dガレージはまだ、期待段階の株」という事を考えれば、この順番のように思います。そんなわけで、10月の誌上ファンドでは、サイバーAの方を入れ、Dガレージは、その後でブログでコメントしている訳です。まあ、いつもそうなるとは限りませんが、「確率的」には、自分はそう思っています。

 私は、4751 サイバーAの急騰を見て、それを横目で見ながら、新興市場の「2番手銘柄」にスッと買いを入れました。ここ数日、順調に値を伸ばしています。実践売買銘柄や、ブログで良くコメントする、「いつもの銘柄」です。2138 クルーズのような銘柄の事です。

 ただ、現在は、「銘柄の優劣」は優先順位は低くしています。今は、「狙うチャート形」で書いた通り、「25日線突破」「その後の最初の押し目」を買って、効率よく回転させる方がより重要と思っています。その後は、「もみ合い上放れをうまく捕まえる」ステージへと移行していきます。次のステージでは、銘柄が非常に重要で、選別が重要でしょう。

 「まずは、一通り、ほぼすべての銘柄が上がる、その段階で大事なのは乗る順番。その後は、強い銘柄と弱い銘柄の優劣がはっきり出る。大事なのは銘柄の選別」と考えています。

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。前回優勝!!

※ランキング銘柄・コメント、随時更新します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。