≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

ナスダック「下げ日柄の考察(2)」 

 28日に考察した「ナスダックの下げ日柄」ですが、下降日柄で、10日目反発、11日目反落(暦日ベース)となり、75日線をわずかに割り込みました。ナスダックに関しては、黄色信号が点滅している状況で、75日線をはっきり割り込むようだと、赤信号に変わります。

■2002年~2007年のナスダックの中期日柄
  (四捨五入、75日線をはっきり大きく割り込んだ場合を下降)

 <上昇> 2/10~ 4/1 15ヵ月   <下降>  4/1~ 4/8  7ヵ月   
        4/8~ 4/12  5ヵ月          4/12~ 5/4  5ヵ月 
        5/4~ 5/8   3ヵ月          5/8~ 5/10  2ヵ月 
        5/10~ 6/4  6ヵ月          6/4~ 6/7   3ヵ月 
        6/7~ 7/1   6ヵ月          7/1~ 7/3   2ヵ月 
        7/3~ 7/7   4ヵ月          

 現在は、9年3月からの上昇日柄7ヶ月目です。特徴としては、最初の1波動が長い点であり、それ以降は5カ月程度の波動2つを1つにする括り方もあると思います。
 上昇局面継続の場合は、75日線すれすれで切り返すパターンが多いので、週明けの相場を待ちたいところですが、週末ベースで接触していますので、少なくとも黄色信号は点滅している事は認識しておかなければいけないと思います。いずれにせよ、ナスダックは週明け(暦ベース14日目)が一旦分岐点だと考えています。

 225指数の方も、26週線ぎりぎりのポイントですが、NYの上下と歩調を合わせる可能性が大きく、まずはナスダック指数を引き続き注視していきます。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)