≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■気楽に書いていきましょう!! 

 ブログは、しばらく、気楽に書いて行く事にしました。

 「継続は力なり」って言いますから。

 手始めに、私の略歴について、簡単に・・・・。

 大学時代は、慶大の経済学部で、当時、「経済学なんかビジネスに役に立たない」と皆が言う中で、割と経済学だけは研究してましたね・・・。「株にほんの少しでも役にたつかな・・。」みたいな感じです。だから、割と堅めの記事を書きます。(引いてしまう人も多いんじゃないかと思います。)だから、大手のエコノミストのコメントとか見ると、反応しちゃうんです。「お前、いい線いっているけど、ツメが甘いぞ」みたいな感じですね。

 なんで経済学部かというと、もう、その頃から、「ターゲットは相場」だったんです。

 全体相場の動向をしっかり当てると、負ける事はまず無いので、個別銘柄を一本釣りするより、重要性は高いと思います。経済の動きとリンクした全体相場予想を的中すると、気分も良いです。難しいですけど・・。

 全体相場の予想っていうのは、昔から、「株屋は経済を知らない、エコノミストは相場を知らない」みたいなところがあって、「どっちも程々に知っている」人間が的中する確率が高いんじゃないかと思います。勿論、専門家も「玉石混合」です。「玉」の人もいます。ただ、「玉」の人ほど、「石」をうっとおしく思っている傾向もあります。何故かっていうと、石は自分で石なのをわかっているので、責任回避がうまくて、口だけは達者なんです。世渡りも上手い人が多い。ビジネスの世界と一緒です。 

 「チャート統計」については、これは、役にたちますよ!!

 「チャートが過去の経緯と同じになるはずがない」との批判も聞こえてきそうです。「当たり前です!!過去と同じになるはずないです。」

 ただ、相場って、つきつめてみると、「プラスベクトル(上昇ベクトル)とマイナスベクトル(下降ベクトル)が常に存在し、一定の強弱のリズムを作っている」って事だと思うんです。

 そうであれば、過去の局面と今の局面は、「ベクトルの中身が違う」というだけであって、相場が上に行ったり下に行ったりするとき、「辿る軌跡」は必然的に類似形になる事が多いんです。

 ただ、「統計取るのは疲れます・・・。」

 個別銘柄についていうと、現在は、「材料が出て噴いている」銘柄、多いですよね。ユビキタス・ベクターなんかそうでしたし、今週だと、Pワークス、Bタワーあたりですかね・・。

 私が、「株は材料で動いている訳じゃない」というのは、どちらかというと、全体相場の話で、要は、経済指標に一喜一憂するんじゃなくて、「過去からの最大公約数的な推移=おおまかなトレンド をしっかり見た方が良い」って事を言いたい訳で、個別銘柄が噴きあげるタイミングは、「材料が出た時が多い」事は否定しません。ただ、火薬がつまっているから発火する訳で、火薬がつまっていないと、発火は小さいものです。

 だからといって、「株は情報が命、材料を水面下で知る奴には勝てない」って結論づけるのは間違ってますね。株で損した人は、そういう事を言いがちですが、それはその人が下手なだけです。私は、水面下の材料なんか「一切知らない」わけですけど、春はクルーズの+300%を一本釣りしてますし、ブログでたくさん釣り上げてますよね・・・。ずっと見ている人は知っていると思います。

 有名なB氏なんかは、「画面=株価しか見ていない」って言いきってます。本当だと推測します。彼のコメントを読むと、「このセクターが動くと、次はこのセクター」のような読みが、極めてうまい(確率が非常に高い)ようです。皆、やっている事なんですけど、「精度=確率」が全く違うんでしょう・・・。

 確率を上げる決め手が、「統計」なのか「臭覚」なのかわかりませんが、両方なんでしょう。両者とも、「経験値」ともリンクしてます。「統計」とると、「経験値」が経験がなくても上がるんです。

 ちなみに、「水面下の情報を1銘柄知っている人間」なんて、その銘柄で1回こっきり利益がでるだけと思っています。相場観無いと、回転なんかしませんよ。大した事は無いです。

 大事なのは、「材料が出る可能性が高い銘柄」を「臭覚」で察知しておいて、「出来高が増えてきたところを種玉を仕込んでおく」事だと思います。「そろそろ、なんか出そうだな」って事です。「匂っただけ」という事もたくさんありますが、これは、避けられません。大事なのは「確率」です。


←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。前回優勝!!

※ぶっちゃけた話、ランク低いと、やるき無くなります。脳が単細胞だから・・。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

はじめまして レースに ほそぼそと参加してる
THE小伝馬町です。
2,3ヶ月前からブログ見させていただいてます。
僕は ほとんど一人で考え銘柄選択しているので(当然ですが)
他の方のいろいろな考え方を学ぶためにブログを見ています。

今期の僕の選択銘柄は 予想をおもいっきり外してしまい
戦意喪失気味ですが レースなので今期逆転残留を目指しますw

さて以前の
>ngi の11/18日のチャート形とリアルコム、11/22のチャート形とTYOを比較してみてください。穴のあくまで見て下さい。出来高の推移も・・・。何か、得るものはあるかも知れませんよ!!

このコメントを見て 穴のあくまで見たら 目が痛くなりました。
というのは冗談で
ひとつだけ気づいたのは 吹く前日の出来高が 
直近最多出来高に比べて 著しく少なくなってるのかな?
と思いました。
ただの偶然かもしれませんが まだまだ勉強不足なので
これ以外思いつきませんでした。。

木曜の夜の時点で金曜日 セラーテムテクノロジーが来るかな?って思っていたら
少しだけ 来たので あながちハズレではないのかな?とも感じました。

複数のブログを見ていますが フクフク星人様のブログは
大変勉強になります。これからも楽しみにしています。

はじめまして。よろしくお願い致します。

あのコメントは、「知ったかぶりで良く無いな~~」と反省のコメントです。
実情はわからない訳ですから・・・。

純粋にチャートとしては、①溜めこみ玉 OR ひっかかり玉 が存在する可能性が高い ② 25日線と75日線が接近して煮詰まっている ③ 直前の出来高が少ない局面で押しが小さい ④その後、出来高がV字型になる ⑤ひと伸びすれば、75日線を突破して勢いがつく

・・・と思った訳です。主観ですけど・・。

今後とも、レースでもよろしくお願いします。12月は逆転が多そうなので、お互い、これからですね!!
横から失礼します。
THE小伝馬町様、はじめまして三等兵と申します。
株式レースでご一緒させて頂いております。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

ところで、チャート比較は気になっていたところでした。
私もトライしたのですが、25日線と75日線が近いこと位しか気づきませんでした。
フクフク星人様の回答では、他にも色々な見方があるようですね。
出来高の多寡は心理戦のようで苦手です。
多い=上昇、少ない=下落と単純ならばありがたいのですが…。

株式レースも残り少なくなり、時節は現金の予定です。
事前に宣言しても良いだろうと思い直しました。
今期は皆さん成績が良いのか、1桁プラスでは降格がありそうで怖いのですが、チキンのため逃げます。
東京精密がもみ合いそうに見えるのも理由の1つです。
もう少し期間があれば、月曜の50円と木曜の55円で参戦している日特建設を選択しているところです。(好きなんです)
2月優待のイマージュホールディングスも良い感じと思うのですが、そういうときに限って急降下するので見送りで。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)