≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■本日の相場 

 本日は、225指数は安く、新興指数は小動きでした。

 今週を振り返ると、特筆は、サイバーAとDガレージの高値突破でした。
 
 JQ指数は、揉みあいからの上放れ直後、マザーズ指数は、短期シグナルでは過熱気味で、この両者の差異をどう解釈するかが一つのポイントです。マザーズ指数は、特定銘柄の影響が強いものの、10日移動平均線から30P乖離まであった訳で、さすがに、一定の調整(揉み合い)はあるでしょう。問題は、「調整の仕方」だと思います。

 テクニカルの戦術的には、「マザーズ/10日移動平均線割れでポジションダウン」というやり方もあるわけで、これなら、早めに降りる事を防ぎながら、リスク管理も出来ます。ただ、JQ指数は過熱していないので、やはり、難しい部分はありますね・・。

 ただ、本日のDガレージの強烈な動きをみると、私としては、やはり、早く降りる機会損失リスクの方が大きいと感じてます。こういう銘柄に乗れると乗れないでは、大違いです。
 
 ネット系の2.3番手銘柄、為替が円高に振れて動きが止まったハイテク関連は引き続き狙い目です。個別銘柄を見ると、揉み合いをしながら、2進1退のような上げ方をしている銘柄が多く、あまり大きな押し目を入れるようには見えません。今は、全体→個別で調整時期をはかるよりも、個別銘柄のリズムを重視した方が良いような気もします。とりあえず、週末も、色々と検証は行ってみます。

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。2010年夏季優勝

※応援クリック、よろしくお願い致します。現在、22位辺りです。有難うございます!!!



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ






スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。