≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■株のトレーニング法 

 株の技術については、経済分析を絡めた分析は、なかなか難しいし、株価の動きと相関関係がある分析でなければならず、なかなか難しいものです。的外れになってしまう確率も結構あるように思います。

 ただ、テクニカル分析のトレーニングは、訓練することは簡単ですし、相場で即効性があります。

 とにかく、「テーマを持って、チャートをたくさん見る」事です。技量は間違いなく上がります。

 相場は、上方ベクトルと下方ベクトルの2つしか存在しないと思っています。要因の内容は違っても、要は、相場では上昇圧力と下降圧力という2つの力に帰結してしまうんですよ・・。必ず、どちらがが強い。チャートで、それを見抜くんです。

 その際、巷間で言われているチャート理論を、まず無視することが大事です。「このシグナルはこう使うものです。」との先入観があると、たくさん見ても、何も発見はありません。一目均衡表などは、私は一切使いません。

 もし、将来、「株道場」のようなものを開くとすれば、私は、多分こうします。

 株価と、「唯一のシグナル(情報)」を除き、そのほかのすべての情報を消します。そして、その株価と、そのシグナル(情報)の相関関係を、1時間位、ひたすら研究してもらって、報告してもらいます。「25日線」でもいいですし、「出来高」でもいいです。

 「JQ指数と200日線」なんかもお勧めですね。ただ、10年分位、30分は見て下さいね。30分たてば、「なんで、株で負けるのかな?」と思うと思いますよ・・。勿論、単に株価が上抜ける、下抜けるだけではなく、近づいたり離れたりするリズムは見て下さい。200日線自体が上にいっているか、下にいってるかも見て下さい。日柄も注目して下さい。

 シグナルが色々あるから集中できないんです。極端な事をいうと、私は、「株価と25日線」だけで結構うまくいく自信ありますよ。多分・・・。やった事ないからわかりませんが・・。他に何も情報がなくてもOKです。ただ、「株価と25日線」を、累計で3000時間位は見ているので、こんな事を言っています。

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。2010年夏季優勝

※応援クリック、よろしくお願い致します。20位近辺です。ブログは毎日更新しているので、よろしくです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




 


スポンサーサイト


この記事へのコメント

やってみます^^
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。