≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■2大戦法 

 相場の買い戦法には、「2大戦法」があると考えています。

 「追撃買い」と「押し目買い」。

 揉み合いゾーンからの上抜け、下値を切り上げた地点からの上昇途上を狙う「追撃買い」、下降日柄の終了地点を狙う「押し目買い」です。両者の期待値は甲乙つけがたいと思います。

 メリットはこうです。揉み合い上抜けは、「上抜け直後に上昇日柄が終わる可能性は小さい」、下値切り上げ上昇は、、「高値突破時に上昇率が大きい」、押し目買いは、「上昇日柄を丸々切り取る」です。

 同時に、リスクも認識しておくことが大事と思っています。

 「追撃買い」は、上昇日柄終了の地点で仕掛けてしまう事、「押し目買い」は、移動平均線等の押した地点で買ったつもりが、移動平均線を割れてきてしまう事です。

 両者とも、「日柄感」が大事です。

 必ず生じる「上昇日柄」と「下降日柄」・・・これを、材料重視のあまり、軽視してしまった場合、回転が効かなくなってきます。

 このほかに、「突っ込み買い」もありますが、これは傍流です。

 自分は、地合いに応じて両者を使い分けています。局面によって、違う事を言っているように感じる事があるかもしれませんが、この両者のどちらにウエイトを置いているかを推し量って頂けると、解釈しやすいような気がします。


←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。2010年夏季優勝

※応援クリック、よろしくお願い致します。32位近辺です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)