≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■上昇相場の理由 

 ここ数か月、相場は順調です。特に、新興市場は、高値更新目前です。

 何回か書いていますが、私の20年の勝負の経緯の中では、「売りスタンス」の時の方が多かったように思います。下記に書くことは、「期待」ではなく、「素直な読み」です。勝負師は、「期待」はしません。常に中立です。

 「上昇の理由」ですが、まずは、金融の量的緩和と金利のボトムアウトでしょう。この両社はベクトルが一見反対に見えますが、量的緩和が効果的な時、金利はむしろ将来の景気上昇を見込んで上昇することが多い事は、たびたびこのブログで指摘してきました。債権→株式への資金移動は継続しています。読み通りです。

 別の見方をすると、米国において、住宅市場と雇用状況がまだ停滞しているからこそ、インフレリスクを超過する問題意識から世界的な金融緩和が行われている訳で、この両要因を「悪材料」とみるか、「絶好の環境」と見るかで、ここまでの相場のパフォーマンスは大きく2分されてきました。経済にまだ弱い部分がある時こそ、「スイートタイム」なんです。もっとも、ナスダック辺りは、テクニカルが読めていれば、文句無しで買いでした・・。ずいぶん検証しました・・。

 2010年中盤にいったん腰折れしたのは、日本おいては、「2010年後半に金利がボトムアウトした」状況で、これは、直接的には、在庫循環の経済の短期循環リズムに対応したものと見ています。2009年初期の金融緩和が弱すぎたことも一因でしょう。欧州不安も、きっかけになりましたが、「直前の長期下降相場の結果的事象が、次の上昇相場の間に現実に顕在化するタイミングで、いったん相場は調整に入る」ことも、よくある局面です。過去、日本市場では、景気のボトムアウト後に、現実の不良債権処理から、少し遅れて株式市場が低迷することがよくありました。尚、「金融機関の不良債権処理の必要性」が10年超の時間軸のレベルで弱まっていることも、現在の強気対処の一因です。

 一方、マネーサプライが増え、金利がボトムアウトしているからと言って、債権から資金移動する受け皿側の株式の環境、特に企業収益が悪化しているのであれば、これは、金融相場のパンチ力は弱いものです。しかし、現在は、企業収益は順調です。

 グローバル企業に関して言うと、ここまで数年、「企業のグローバル化→国内景気の停滞」を悪材料とする見方ばかりでしたが、これも見方を変えれば、「グローバルのコスト低減により、企業収益は上昇しているのに、国内要因による金融引き締めの必要性がほとんどない」という事になります。つまり、マクロの国内経済指標が停滞している間に、本来は重要視すべきな企業収益が上昇し、「割安限界」になっていると考えられます(現在進行形)。このセクターは、為替が安定するにつれて、割安修正は必至です。広くハイテク株が対象です。買いのタイミングとしても、現在は、「ドル/円の6ヵ月移動平均線突破」局面で、早過ぎず、遅すぎず、丁度良いタイミングに思えます。

 一方、ネット関連ですが、これは違う次元で有望継続と思います。これは、「ソーシャルネット=趣味の世界」に時間・金を割く生活スタイルが定着しているという事が挙げられます。これを「バーチャル」ととらえる考え方もありますが、同じ趣味・興味を持っている人達が集結する傾向は続くと思います。このブログなんかもそうですよね・・。意見は違うこともあるかもしれませんが、基本的には「相場好き」の集まりだと思います。そう簡単に、ソーシャルネット関連の流れは終わらないと思います。時間軸の観点から、「種まき→刈り取り」に入ってきている企業がたくさんありますから。

 特に、ゲーム関連は、ゲームセンターが流行った時のタイトー、家庭ゲームの任天堂・スクエア・エニックスが思い起こされます。現在のネット関連、特にゲームコンテンツ関連は、大化けすることになると思っています。

 大学の頃、「自分が、その時代に相場をやっていれば、タイトーと任天堂は間違いなく初期に買っただろうな・・」と悔しくなりましたが、チャンスはいつの時代にも来るものですね・・。

←※全日本株式投資選手権のリンクを入れました。2010年夏季優勝

※応援クリック、よろしくお願い致します。42位近辺です。更新しなかったので、ずいぶん下がりました。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

為替が安定すると良いですよね。
去年の2月後半ぐらいだったか、円安に振れると思ったら、その後ズルズル下がって米ドル塩漬けです。

レースの成績もズルズルで▲点灯です。涙
お疲れ様です。

おっ・・・・クルーズで一致しましたね!!
お互い、プレミアはキープしたいですね!!
>おっ・・・・クルーズで一致しましたね!!
すみません、フクフク星人様のブログを参考にマネさせて頂きました。好決算直後に売られる銘柄の中で、珍しく上伸した後の押しを狙えればと皮算用しています。皆で仲良く上昇はありえないのでしょうが、同じ選択は嬉しかったです。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。