≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■本日の相場 

 本日は、NY安、CME安にもかかわらず、225指数は下げ渋り、新興指数は下げました。

 新興主力株のレポートについては、ネガティブな場合、内容にかかわらず、2日程度は様子見気分が強まるので、こういうのは、避けられない事でしょう。個人的には、気にしていません。グリーを例にとると、2010年春にも、「無料会員数が頭打ち」と、それも季節的に弱い2月の会員数を捉えて、ネガティブレポートがでましたが、そこから、業績はウナギ登り、株価も数倍になっています。投資家の方が、内容はよくわかっているものです。

 本日の下げは、CMEの弱含みもかなり関係しているようで、海外市場は注目です。NY市場は15日線を例にとると、「1発突破」と、「再度下に振れ、2回目突破」のパターンがあり、昨年7月は後者でした。確率的には前者の方が多い訳ですが、後者の確率も考え、「ヒットアンドアウェー=突っ込み買い、噴き値売り」を繰り返して、徐々に優位なポジションを作るべきでしょう。ムードに流された「追撃」は危険です。

 ただ、マザーズ指数についていうと、「少し上げれば10日線突破」、「下げれば、10以上の下降日柄で下げ日柄十分」となりますので、どちらに振れても、近々上昇と読みます。

 銘柄的には、調整日柄の長さから3092スタートトゥが早そうな雰囲気。2489アドウェイズも好気配。2009年春以来の相場を期待。3751日本アジアGは、本日は寄りからずっと「訳ありの板」。かえって面白そうに思ってしまい、買い単価を下げてみました。ボラティリティが高いので、割り切って、突っ込み買い・噴き値売りに徹すれば、買い単価を下げる事自体は簡単でした・・。ただ、キナ臭い事は確かですね・・。

※なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。
 (やっぱり、毎日は無理ですね・・。)
  現在、28位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)