≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■銘柄の売り時 

 自分のブログでは、銘柄の売り時はあまりコメントしません。

 これは、短期・中期・長期で売り時が違うのが一つの要因です。自分は、どちらかというと短期派のようです。これは、結果としてそうなる事が多いという事です。つまり、自分が短期で外しても、その後、中・長期で上昇する場合も多く、なかなか売り時コメントは難しいものです。

 最も大きな理由は、自分は、「(自分では)今後2~3週間で最も上がりそうな銘柄でポジションを固める」のがモットーなので、仮に20銘柄で組むとすると、「20銘柄から押しだされた時」が実際にはその銘柄を売る時になります。しかも、売り時は分散する事が多い。まあ、中期上昇継続中の銘柄の短期の高値などは、かなり場の雰囲気で左右されますから、ピタッと売り時を見極める事は、そもそも難しい・・。

 そうなると、「ベスト20から洩れる」のはどういう時かという事になります。まずは、「上昇日柄が十分」・・・この場合は外します。一旦調整する事を前提に外します。この場合、再度乗る事が多い。これは数日前に書いたパターンです。外した値段より高く再度乗る事には全く躊躇しません。次に、「トレンドが崩れた」場合にはずすのは勿論ですが、ここまで引っ張らないのが一つの秘訣です。

 今後2~3週間で上がるだろう・・という時は、「高値更新直後、絶好の押し目、抵抗線突破、移動平均線突破、出来高急増」等ですよね・・・。ところが、「絶好の日柄なのに、きっちり上がらないで、揉み合っている・・まったりしている・・・・大きめの売りで押し返される・・・。」こんな場合もあります。こんな時は、短期で需給圧力が強いか、悪材料を内包している事が多い・・・。このタイミングで外してしまうのが「秘訣」です。

 上がるべき日柄で上がらない・・。この場合、「ベスト20」から洩れるんです。

 だから、自分は有料ブログとかはあまり向いてないかも知れませんね・・・。理由をつけて「この銘柄」と考えたとしても、しかるべき日柄で動きがまったりしていれば、すぐに外してしまいます。「上がるべきタイミングで上がらないから・・。」こんな理由を示されても、買った方は納得いかないかもしれませんね。・・・でも、この手法は、投資パフォーマンスを上げる大事な部分だと思っています。

 10銘柄選定して、6勝4敗か7勝3敗、・・・内、2~3銘柄はかなりの上昇・・・、まず、これが出来るようになる事が好パフォーマンスの一つの秘訣です。

 ただ、その後の組み替え方の方が実は重要です。3敗、4敗の銘柄を上手く外すのにはどうしたらよいか、常に考える事が重要と思います。


※なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。
 順位が上がったら、久々に何かやろうかな・・・。 


 現在、26位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)