≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■自分の思考回路 

 今週、何を考えながら相場を張っていたか、「自分の思考回路」です。

 月~水の相場は「まったり。揉み合い」。この段階では、上も下もあるとの読みでした。

 個別銘柄については、「上昇日柄が長い」「押し目で反発が弱い」ところはこの段階で外しました。

 前者では、スタートトゥ辺りですかね・・。後者はたくさんありますよね・・。ちなみに、スタートは再度乗る予定です。

 債務上限引き上げ問題は、当然「横睨み。」情報を取るより、やはり、CME米国先物睨みですね。

 米国市場は、水曜日に急落。さすがにリスク回避の動きでした。木曜、マザーズ指数は10日線割れ。いつも通り、ポジションダウン。この場合、全銘柄、一律下げます。個別銘柄の状況とは違うポジションダウンです。別の意味からいうと、「急落へのチャンスベット」。

 サイバーAは「微妙」でしたね・・。一応、高値は更新、ただ、売り圧力も強かった・・。尚、ここから先は微妙ですね・・。もう少しチャートを引かないと判断できません。この銘柄に限らず、仮に米国債務上限問題で合意の場合、その段階の反発力を見て銘柄の優劣を判断しようと思っています。まだ、わかりません。

 全体相場に関していうと、もともと、7月末~8月末の決算跨ぎ、「どこかで調整」はあるとの読みですので、「どこで入るか」を窺っていました。225指数で言うと、昨年は、「1/15高値→「2/9安値」「10/7高値→11/2」安値、いつもブログに書いている、2.5.8.11リズムの話です。このいわば、「切り上げ型Wボトムパターン」濃厚と、木曜日の前場辺りで考えました。

 金曜の引けは、「チャンスベット/買い」・・。人と同じ事をやっていては、「人並み」にしかなれませんからね・・・。

 新興市場でいうと、金曜の引けでは、「既に急落」しているんですよ・・。金曜の引けと月曜の寄りを考えてみると、「債務上限問題が状況変わらずで同じ話/目処が立てばギャップアップ」・・・だと考えました・・・。

 まあ、「自分がそう考えた」という話です。

※なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。
 順位が上がったら、久々に何かやろうかな・・・。 


 現在、31位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。