≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■マザーズ指数/日柄分析 

  本日、マザーズ指数は続伸しました。

 「上昇日柄」「下降日柄」については、「どこからどこまで」というのは主観が入りますので、その点はご容赦願います。

 とりあえず、上昇値幅から言って、「下降第1波」については、一旦終了したと見ていますので、第一ボトムからの日柄です。

■ギリシャショック日柄(高値・安値含む)/短期ボトム後

上昇8日 → 下降3日 → 上昇5日 → 下降13日 → 上昇11日 → 下降6日

■震災後日柄(同)

上昇5日 → 下降6日 → 上昇4日 → 下降9日 → 上昇17日 → 下降10日

■今回  現在:上昇3日

 今回は、「米国市場の異常性」に鑑み、「第一下降波動はもう少し長い」と読んだわけですが、(揉み合い中の高値から)普通に16日程度((JQは12日)で切り返してきました。(ギリシャショック時は第一下降波動はJQで18日程度)

 自分は甘いですね~~。ただ、どうも、主力ネット関連には、「円高/買い、円安/売り」のプログラム売買が入っているような推測をしています。仮にそうであれば、少々難しいですね・・。前回の介入の時、瞬時に売られましたから・・・。反対に、円高局面では早めに切り返してくるようです。

 ショック後の日柄の特徴としては、「下降第3波と、上昇第3波が長い」事でしょう。(注:最初の3つの波動を足して、「約15日の上昇波動」という見方もあるかとは思います。この場合は、日柄は同程度)

 ギリシャショック後は「切り下げ型ボックス」、震災後は「切り上げ型ボックス」となっています。今回どうなるかについては全くわからず、「短期日柄に乗りながら、結果として中期波動に乗る」事が出来れば良いと思っています。

 震災後の前回、建設株を売っているうちに、ネット株/買いの機会損失があったので、注意したい所です。(今回も、その傾向:誘惑がありますので・・。)

 尚、今朝のブログについてですが、自分自身は「中級者」なんで、念のため・・・・。

なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。


 現在、18位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ







 

  



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)