≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

思案の時 

日曜日までの日記を読み返してみて、思案をしております。
チャート統計派として、似たような事はしばし起こるので、正直に書いてみます。
現在思案している点は下記の2つです。

①チャート重視として、最もオーソドックスな26週線をベースに採用している以上、割れた場合に、景 気回復初期相場の下落率を重視するのは矛盾してないか?割れた以上、一旦は中立スタンスにす べきではないか?

②7/6日以降の相場も上昇相場では無いなか、25日線突破のケーススタディで10日間10%のパフォ
 ーマンスを検証したのであれば、全体相場を気にし過ぎる事無く、とりあえずは買いシグナルが
 出た銘柄を攻めればいいのではないか?

 これに対し、現時点として、考えているのはこんな感じです。


① 全体を中立スタンスに戻していはいるが、対NYの遅行性についても別途検証されている以上、ポ
  ジションを軽くして短期限定で買っていけばいいのではないか。
   →短期限定で買う
 
   欧米が先行し、欧米が買いシグナルがでているのであれば、先に欧米株(又は連動型)を
   攻めればいいのではないか。
   →1324のロシア株ファンドを押し目買い

②  リストアップ銘柄で25日線突破の買いシグナルが出ている銘柄が無い。
   (又は決算またぎで買い保留中)
   →25日線接近パターンで買う(7/6以降で統計検証済み)

  こんな事を考えています。


  
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)