≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■本日の相場 

 本日は、225指数は安値更新、新興指数も下げましたが、安値は割り込みませんでした。。

 NY市場では、ナスダックが500日線を再度割り込んでおり、一定の警戒は必要と思っています。

 自分はナスダックを中心にNY市場を分析する事が多いのですが、理由としては、景気循環で最も影響度が高い製造・販売業の業績を重視(金融株・エネルギー株の影響を排除)しているからです。金融当局は、「実体経済に相当の悪影響」とよくコメントしますが、実際には、製造販売業の一株利益に与える影響は定かではありません。

 ナスダックのマイナス要因としては、75日線に触れた後、若干下げピッチが速い点、プラス要因としては、高値から5ヵ月経過して、下落率が20%を割り込んでいない点です。もう少し、経過観察が必要です。

 一方、狙っているネット主力株は、更にもう一段距離を置くべきで、そろそろ、海外市場よりもネット主力株自体の波動を重視しようと思っています。世界市場の下落初期に反発している時は、「楽観的すぎる」と考え、同期化して日柄長く下げた後は、「業績に関係ない事象に連動しすぎ」と考えるようにしています。

 個別では、DeNAが本日急反発しました。材料が出たというよりは、「200日線がサポートラインだった」と考えています。これで、明日以降、グリーが動きやすくなったように思えます。今週注目していた「逆行兆候」は合格ラインで、後は、きっかけ待ちです。


 現在、27位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)