≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3745 サミーネットワークス 

 今週は、突っ込み銘柄を狙います。3745 サミーネットワークス

 選抜レースでも勝負銘柄にしました。

 テクニカル的には、中間反騰後の金曜日にボリンジャー-2.3 RCI (12日) -98.6 を記録しており、私の買いのターゲットとなります。次は、下げた理由を考察します。

 では、「何故下げたのか?」ですが、直近については、四半期決算が、前年同期比で売上微減、経常利益微減になり、小口売りが散発的に出た事があげられます。現在の地合いでは、この程度でも、無茶に下げます。

 中身をみると、この会社のメインの売り上げは、AMオンライン・モバイル、ポイントメディア事業(全体の86%)ですが、前期の4,190→4,518百万円と着実に増えています。コンテンツ・ソルーション事業が売上減となって、全体では微減となった訳ですが、この会社の成長戦略からはあまり重要性はないと(個人的には)考えます。まあ、普通に考えて、ソルーションは今年は逆風でしょう。会社の戦略に問題は無いと考えます。
 
 無料会員を含む会員数は、2009年3月と比べ、579→713万人、有料単価も495→547円/月と順調に増えており、これも全く問題ありません。最も会員数が増えている(57→116万人)予想ネットの従量課金が12月にずれ込んだ事が当期の収益達成に影響するとの懸念もあり、売られる一因となった訳ですが、これもある程度中期的にみれば、「無料会員数を増やしてから課金する」だけの事であり、特に中期的な悪材料とはならないでしょう。むしろ、来期の増益の確率は上がったと考えます。

 いずれにせよ、四季報ベースで来期の一株益36,000円、四季報ベース純資産217,633円の株価が180,000に急落する材料にはなりえないので、反発必至と私はよみます。

 反発のタイミング的にも、決算反落後の短期反発から陰線で3日下押しており、一昨日紹介した2489アドウェイズの反発パターンと似ています。

FC2 Blog Ranking

 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。