≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■現在の大局観 

 相場は、現在は、「2番底」をつけている様子です。

 「需給要因」が大きく、それに、心理的に欧州要因が買い手控えを起こしています。下降日柄になった場合の、この「買い手控え」は、特に、小型銘柄にはかなりきつく効いて来ます。その代わり、反発局面は、「下方乖離率」が大きい銘柄ほど、大きくなりそうです。

 問題は、「反発のタイミング」ですが、「下降日柄が十分な事」が必要条件で、実際には、欧州要因で「変化が起こる事」がきっかけとなりそうです。必ずしも、好材料だけではなく、悪材料が出尽くし感を演出する事もあります。

■現在の下降日柄  直近の高値から「14日」(JQ指数、225指数とも同じ)

■過去の「ダブル底」の日柄/直近高値よりカウント(JQ指数)

2003年3月    12日
2008年3月    14日
2009年5月    15日
2010年1月    33日

 昨年、もっとも長いダブル底日柄を付けているので、予断は許しませんが、値幅的には、昨年と同程度の値幅調整をしており、通常の日柄感から言えば、来週は反発の可能性が高いと言えます。又、マザーズ市場で、外人が買い越しに転じている点も注目です。

 「11月中に仕込み終える/きっかけを窺っている」というスタンスです。

追伸:K柳さん、朝TV出てる彼によろしくね!!

なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。


 現在、36位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)