≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「突っ込み買い銘柄」「リストアップ25日線突破銘柄」 

今週の狙いは、「突っ込み銘柄買い」「25日線突破狙い」の2パターン勝負でした。

■突っ込み狙い銘柄 → ボリンジャー-2.0σ、RCI(12日) -80 割れで、下げの評価が過大で実態に妙味がある銘柄

<3745 サミーネットワークス>
メインの売り上げの、AMオンライン・モバイル、ポイントメディア事業(全体の86%)は、前期の4,190→4,518百万円と着実増。コンテンツ・ソルーション事業が売上減となって、全体では微減による2Q経常微減益で突っ込んでおり、妙味大。無料会員を含む会員数は、2009年3月と比べ、579→713万人、有料単価も495→547円/月と順調。

<8924 リサパートナーズ>
3Qの進捗を嫌気して急落。リート事業については、基本的に「当期より来期」であり、そろそろ来期を織り込んでくるタイミング。ダイレックス社関連等の一連の企業IRにより、不動産・株式・債券の幅広い業態が改めて評価される局面。ラッセル指数採用も、この企業の総合力を評価していると思われる。先週の相場環境で下値を切り上げて反発した事も評価できる。

両銘柄とも、サイン点灯時に仕込めばかなりの収穫です。

■リストアップ投資法銘柄
一方、11/1の記事で、「リストアップ25日線突破法」について、選抜レース登録銘柄で検証を行いました。
①7/6以降に、最初に25日移動平均線を下から上に突き抜けた日の終値で買う
②10日間所有し、10日後(営業日)の引値で売る。
 ●10日間(2週間)の平均上昇率は+10.1%
 (登録銘柄の単純平均が2ヵ月で+8.7%(平均))

 今週、私のリストアップ銘柄で、2銘柄買いサインが点灯しました。

 <4755 楽天>
 11/19 63,300 で25日線突破

  3Qで営業利益25%増、UBS推奨銘柄。景気回復初期段階でネット通販は伸びる傾向があり、2003年の前回の景気回復初期相場でも活躍。押し目は前回も11月。イーバンク事業にも妙味。
2003年は、10/17 高値 828,000 → 11/21安値 389,000 でした。当時、この段階で生き残り、買い勝負した人が最終的に大きな勝利者となりました。2005年1月には、10分割を経て127,000と化けました。私は生々しく記憶しています。 


 <4751 サイバーエージェント>
 11/16 寄り 117,000  「窓を開けて25日線突破」

  窓開け銘柄は私が好む新興勝負パターンで、同時に2つサインが出た事になります。

 アメーバ事業が6月単月で営業黒字化。以降、「種まきから刈り取り」段階にあり、相場つき一変。会社の説明も自信がうかがえる。会社の来期予想も無理が無く、個人的には好感。UBS推奨銘柄。BCも目標株価引き上げ。

 景気回復初期段階では、アナリストも素直にレーティングを打ってきます。(まだ、大口が売り抜ける段階ではない)。UBSは直近で好調であり、レポート内容も優秀と(個人的には)感じます。

 2003年の景気回復初期相場でも、225指数は11/19で調整完了し、反転しました。海外ファンドの年末解約通知期限11/15の4日後であり、買いが入りやすいタイミングであるようです。

FC2 Blog Ranking

 
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。