≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■本日の相場 

 日経平均、新興市場とも、ここ数日、小動きのレンジに入っています。

 欧米市場も小動きで、世界的に小動きのレンジでの動きです。

 このような場合、「どの位置で小動きになっているか?」が重要です。まず、先行性のある米国市場の場合、NYダウは、上値抵抗線を抜けたところであり、これは、ポジティブです。一方、ナスダックは三角持ち合いの中のレンジであり、これが、世界市場に対するインパクトの小ささにつながっており、数日間、経過観察が必要です。

 日本市場については、225指数は若干弱い位置にあり、警戒は必要ですが、そろそろリズム的には調整日柄が終了するタイミングであり、これも、ニュートラルに見ています。

 いずれにせよ、「動き出す前の静けさ」である事は間違いなく、年明けからは動いて来そうな気がします。

作戦としては、「ナスダックが三角持ち合いを上抜けるのを確認し、日本市場の銘柄を仕掛ける」のが、最も期待値の高い手法と考えています。


※なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。
 現在、35位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。