≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

マザーズ指数/外人売買動向の考察 

マザーズ指数については、個人投資家の売買シェアが高い市場ですが、信用期日などで投資パターンを読まれやすいのも一因なのか、外人投資家売買パターンが先行指数となる事が多いものです。

■マザーズ指数(中期波動)
 10/28~1/7(上昇)   256P→ 349P
 1/7~3/12(下降)   349P→ 277P
 3/12~8/13(上昇)   277P→ 473P
8/13~現在         473.P→ 現在

■外人売買動向(東証発表)
 1月 △40億 2月 +34億 3月 +32億  4月 +5億 5月 +6億 6月 +7億 7月 △23億  8月 △32億  9月 +89億 10月 +56 億

■考察
 1月に売りこした外人が2月から買い越し → 3/12より上昇開始
 6月まで連続買い越した外人が7月から売り越し → 8/13より下降開始
 8月まで売りこした外人が9月より買い越し → ??

■傾向分析
 外人動向はかなり高い確率で「先行買い越し」が成立しています。このパターンからすると、10月中 旬よりマザーズ指数は上昇に転じても普通のリズムでしたが、11/15の海外ファンド解約期限、5~ 7月の信用期日接近、急激な円高等が重なったため、若干リズムが乱れました。
 直近の週ベースの売買動向は、10/26の週~11/9の週の3週間で42億円売り越しています。この段階で「外人の日本離れ」の話がよく出ましたが、実際は、「11/16~11/20で29億円買い越し」に転じています。

 つまり、9~11月も買い越し、10月末から一旦売り越しに転じたものの、直近で再び「大幅買い越し」となっています。週ベースの29億円の買い越しは、実は、2~3月を大幅に上回るペースです。

記事に書いた方針通り、自分は先週、「突っ込み買い」でマザーズ銘柄を幅広く仕込みました。
来週以降、どうなるか楽しみです。

ランキングのカテゴリーを「投資・株式」に変更しました。
中には、実力者もいるようです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/wl1jb7ys40dc

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)