≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■朝ブログ 

 朝ブログにて簡潔に。

 現在最も注目しているのは、「不動産株」です。

 「日銀緩和・物価ターゲット」が「材料」などど見ていたら、間違えます。プラス材料ですが、これだけでは本格注目には至りません。地価の安定等もプラスですが、まあ、「プラス材料」位です。

 現在は、「長期景気のボトムから3年」の地点です。前回の景気循環では、2005年が3年の地点です。2005年の頃の不動産株の動きを検証してみるとわかります。

 不動産の将来需給予測の前提条件は、「(個人が考える)将来の所得予想」ですが、これには罠があり、「所得予想」自体が固定的なものではなく、「景気変動型」です。景気のボトムから3年位で、実際の賞与ベースもある程度戻り、数ヵ月のスパンの景気停滞局面を抜けた辺りで、マインドは急速に良くなります。そして、その頃に、それを先見するかのように、不動産株は上昇するものです。

※なるべく多く更新しようと思っているので、応援クリック、よろしくお願い致します。

地合いも良くなってきたので、そろそろ上昇させて下さいね!!^^

現在、40位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ








スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。