≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■危険日柄の考え方 

 現在は、ショートポジションで様子を見ています。

 材料株のショートが最も利益が出ています。日柄でタイミングをはかると、かなり利益が出ます。個別に・・・関連と呼ばれるような上昇は、たいてい、長続きしません。

 さて、「買い目線」からの話です。テクニカル分析をしていて、「買いっぱなしでも利益が出る方法」の考え型の一つとして、「急落局面をはずしておく」があります。これができれば、そのほかの時点では、腕に覚えがあれば、トータルではほとんど勝ちます。


 2009年以降のJQ指数あたりで、「10日線割れで危険日柄」とのセオリーを持ち、このタイミングでポジションをはずした場合をシミュレーションしてみてください。それ以外の地点では、負けてもたかが知れています。・・・というか、「圧勝」ですよね・・。

 上記は短期テクニカルの話なんですが、「中期」では、「原油市場の13.26週線デッドクロス」というのが自分の「危険日柄認定」のひとつとなっています。3ヵ月くらいはとりあえず買いは様子を見るのが賢明との結論になると思いますが・・・。どうでしょうか??一次産品で在庫過剰感があるのに、製品市場では需要超過なんて事は短期ではめったに起こりません。

 なお、話は変わり、「SQ後」が潮目が変わりやすいのはいつもの事なので、今回は、特に要注意と思います。

応援クリック、よろしくお願い致します。


現在、40位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














この記事へのトラックバック

 現在は、ショートポジションで様子を見ています。 材料株のショートが最も利益が出ています。日柄でタイミングをはかると、かなり利益が出ます。個別に・・・関連と呼ばれるよう... ...
(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)