≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■現在の大局観 

 現在は、ここ1週間はショートポジションが奏功し、週末はNY市場が反発した状況です。

 米国市場については、7月の決算発表期としては、今回は総合的にはあまり強くはないですが、毎年25日辺りのアップル決算前後は比較的強いので、本格的に下がるとすれば、その後と思います。

 日本市場は、QE3が合っても、為替動向を考えると素直には喜べない環境もあり、テクニカルで明確に順張りにはいけない状況下でロングポジションを組むつもりは現在はありません。

 少なくとも、「米国企業の決算明け」→「日本市場の決算跨ぎ」を経るのが本線と見ていますので、当面はショートでヒット&アウェーを繰り返す作戦です。

 一方、現在の読みは、「NY市場は75日線を強く超えてくる可能性は小さい」がバックグラウンドなので、強く超えてくるようであれば、ショートは手じまいます。

 尚、「割安だから買い」「金融緩和だから買い」では、ずっと「買いっぱなし」の作戦となってしまい、お話になりません。重要なファクターであることは言うまでもありませんが、過大評価は危険と思います。



応援クリック、よろしくお願い致します。


現在、40位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。