≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■変化 

 今週に入り、市場に変化が表れているように感じます。

 雇用統計、小売売上高、鉱工業生産指数と、米国のマクロ景気が底打ちの気配を見せてきています。

 個人的には、半導体・電子部品は下降トレンド中、鋼材などの市況品もまだまだ底打ちは早いように読んでいますが、自動車・住宅等が底堅く、微妙に変化が見受けられます。

 「QE3期待」では日本市場を買う気は全くありませんが、「米国マクロ景気の底打ち→米国長期金利上昇」という流れになれば、日本市場は基本的にはロングスタンスでいくべきと思っています。

 つまり、昨秋と似たような気配が見受けられてきてます。

 いずれにしても、全体市況にかかわらず、個別銘柄で、ここを逃すと機会損失リスクが生じそうな銘柄は多数出てきています。全体相場が一進一退でも、中期で上昇する銘柄が早めに上がっていくのは毎回起こることなので、機会損失を被らないようにしたいとも思っています。

←全日本株式投資選手権のリンクです。

応援クリック、よろしくお願い致します。




現在、40位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。