≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■徐々にロング優勢へ 

 今週、久々にロングポジションを組みました。

 テクニカルで何を重視するかは人それぞれですが、自分が重視しているのが、「米国長期金利」です。これが、ツイストオペの影響で、なかなか下げ止まりを見せませんでしたが、ようやく上昇してきました。

 日本の長期金利も上昇し、「米国金利上昇>日本金利上昇」という、理想的な流れが今週に入って生じてきています。

 ショートの買い戻し圧力が強い225指数は26週線ラインまでもどりましたが、東証2部指数あたりは、「鍋底から25日線突破」したばかりであり、個別銘柄のロングには、特に遅すぎるとも思いません。225銘柄よりも、中小型株のパフォ―マンスが上回るのはいつものことです。いわゆる「出遅れ/後出し」でOKと思います。

 米国市場のテクニカルですが、2007.2008年型の「75日線を少し超えたあたりからの売り」を警戒していました。ただし、このタイプの特徴は、「75日線上の滞在日数が短い事」です。今回、滞在日数が長くなってきており、今回のタイプでは、順当に高値突破することが多くなっています。

 東証2部指数が25日線上をキープすること、JQ指数の25日線突破あたりが、現在の注目点です。異変がおこれば、当然、すぐにポジションは解消します。

←全日本株式投資選手権のリンクです。

応援クリック、よろしくお願い致します。




現在、40位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ







スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。