≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■大相場を乗り切る「マル秘テクニック」 

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 突然ですが、「問題」です。

 自分が「もっとも何回も見たチャート」ですが、97~00年の、ソフトバンクのチャートです。

■ソフトバンクの株価推移

97/11 1,670
98/10 4,650
99/1  9,910
99/2  7,570

⇒2000/2 198,000

 この7,570以降、198,000までの間、「誰にでもできる手法」で乗り切るテクニックがあります。

 この手法であれば、複利で9.1倍になります。

「ずっと持っておく」は不可です。なぜならば、「売り時」が特定できないからで、持っている間、常に「利食い願望」と戦わなければいけないし、機械的に 198,000 が天井であることを算定する手段はこの世に存在しえないからです。

又、1万円台の初期でも40%の急落があります。変なポイントで買うと、このソフトバンクの相場でさえ、「買いで大損」はありえます。怪我の少ない段階で「いったん売り」ができる手法でなければいけません。

 「日足」ベースでできる手法です。「誰にでも実行可能」です。

 「結果として大相場であることがわかっている」今であれば、「他の銘柄いらない」でもいいのですが、実際にその場にいれば、「まったりとした期間=意外に長い」は、他の銘柄に興味を持つでしょう。他の銘柄にいっても、また、この銘柄に戻ってくればいいのです。

 それができる「手法」です。

 実は、不動産株、昨年からずっとやっていますが、「相場の途中で降りるのはいや」・・でも、「急落もつきあいたくない」・・のです。

・・あ、そうだ、以前、「ソフトバンク検証」やった事あるな・・・という事で思い出した次第です。 

 回答は後日(笑)



←全日本株式投資選手権のリンクです。 

応援クリック、よろしくお願い致します。

現在、50位近辺です。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)