≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■現在のスタンス 

 ここの所2週間、「様子見」をしています。選抜レースでも「現金選択」が続いていて、レース参加以来初の事です。

 マクロ経済指標は「まちまち」と解釈するのが適切でしょう。突然売りスタンス一辺倒で指標を見るのは、あまり実戦的ではありません。まだ、ゆっくりと上昇しているとの、判断が適切と思えます。むろん、景気循環の短期ピークアウトリスクは、相場では常に存在します。ただ、「早すぎず遅すぎず」が相場を戦っていくうえでの「肝」です。長年勝ち残っている投資家は、ここらへんに一日の長があるものです。

 一方、ドル/円が25日線サポートで上昇するほどの米国指標の強さもなく、月初のISM、雇用統計次第では、円高方向への調整も十分ありうる局面です。

 全体相場の短期トレンドにおいては、225に少し先行する習性のある銀行株指数が25日線を割れてきており、この辺の推移を見極めながらの「様子見」です。外人投資家の直近の売り越しがムードを冷やしているので、少なくともこの辺は織り込む必要があるのではないかと思います。

 テクニカルでは、「調整の仕方」でその後を読むのが適切かな・・・とのスタンスで、現段階で数か月後のトレンドをを決め打つ必要も特段ありません。あと2~3週間すれば、テクニカルでも、かなりわかりやすくなってくるような気がします。
 

←全日本株式投資選手権のリンクです。現在までの成績(3年半)は、約+600%です。


応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。