≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■225指数/上昇トレンド持続へ 

 225指数ですが、高値から来週で10週目となります。

 過去、「下降トレンドに移行する場合」に、高値から何週目に26週線を割れてきたか検索します。

■ 高値→26週線割れまでの期間(1年級の下降相場への移行時)

1989/12  9週
1994/6  13週
1996/6  5週
2000/4  2週
2007/6  6週

■同(6ヵ月級の下落/2009年以降)

2010/4  5週
2011/2  5週
2012/3  7週

 今回、高値から9週経過時点で26週線とはかなり距離があり、6ヵ月以上の下降相場になる確率は少ないと読めます。後は、すんなり高値を取ってくるか、三角持合いに移行するかを見極めていけば良い状況と考えています。

尚、直近の米国ファンダメンタル指標では、フィラデルフィア連銀指数の期待指数(将来指数)が高く、プラス材料です。連銀指数の中ではISMに影響力が強い指標で、常に要チェック数値です。

←全日本株式投資選手権のリンクです。現在までの成績(3年半)は、約+900%です。


応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)