≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■狙っていく銘柄群 

 現在狙っている銘柄ですが、大型株と新興株の両面作戦です。

 日本の景気は2012年末にボトムを打ったため、金融相場的色彩が依然強いですが、世界景気の上昇期間は長くなってきており、業績相場的色彩が徐々に強くなってくると思われます。

 代表銘柄の新日鉄住金ですが、週足で「高値取り陽線」となっています。この新日鉄の上昇パターンですが、前回の景気循環の相場の時も、2年弱で4倍にはなりましたが、実際には「2~4ヵ月間の2倍相場×2」が上昇期間であり、残りの期間はほぼ「もみ合い」です。

 ここが大型株投資の難しい所であり、「水準適正期間=上昇」の期間のみを狙うスタンスが重要と思います。もみ合い移行と読めば、すぐに他銘柄に資金を移動すべきでしょう。現在、水準適正期間に入った可能性があり要注意です。

 全体的に大型株相場になっても、新興株のアップダウンは狙いたいところです。自分は引き続きゲーム関連狙いです。コロプラが跳ねたので、クルーズ・エニッシュあたりが面白そうです。また、ゲーム業界自体は栄枯盛衰が急ですが、スマホゲームのデバック処理は安定して伸びそうであり、ポールHは相場が長く続きそうな感じがします。

 一部市場では、鉄鋼と並んで海運に注目中。海運の上昇・下降スパンから考えると、2008年に大きく下げた海運市況は、2013~2014年のどこかで上昇を明確にしてくる可能性があると見ています。業界人が「まだ早い」と言っている位が仕込場です。昨年から今年の不動産株がそうだったですよね・・・。不動産買うわけではないんです。「不動産株」を買っているのです。森は遠くから見た方が変化に気づきやすいのではないでしょうか。


←全日本株式投資選手権のリンクです。現在までの成績(3年半)は、約+1000%です。

応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。