≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin

■スタンスは変わらず 

 現在のスタンスですが、前回ブログを更新した時と変わっていません。

 NY市場は引き続き下落リスクの高いテクニカル状況であり、まだ下降日柄も浅く、自分でいうところの「危険日柄」の中です。

 ファンダメンタルでは、中長期の景気の先行指標となることが多い米国の中古住宅販売が停滞したままで、この状態ではなかなか株価好転は難しいと見ています。株価は、あくまでも将来の景気状況や収益動向を織り込むように動くもので、現況指数をもとにロングポジションを組むようなファンダ分析なら、むしろ無い方が良いのではないかと思っています。

 日本市場のテクニカルも、好転している要素はほとんどなく、引き続きロングポジションは取れません。

←全日本株式投資選手権のリンクです。通算成績は約+1900%です。


応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ



スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)