≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ナスダック正念場 

 現在、米国の景気指標では、小売売上高が好調な半面、新規失業保険申請件数をはじめとした雇用系がじわじわ悪化してきました。

 これまでの上昇相場は、米国の「株価、雇用、消費」の正のスパイラルに支えられてきており、このうち、株価と雇用の両者が正念場となってきました。

 「株価」のほうは、ナスダックが正念場です。現在の水準でいくと、「2回目の24ヵ月線割れ」となります。過去のナスダック
の相場を見ると、24ヵ月線を2回割れると、「上昇相場終了」の確率が高くなるようです。一方、このラインは、反発する可能性も高いラインですので、まさに、「正念場」と言えます。2009年以降の正のスパイラルは、「アップル」という個別銘柄の強さがボトムラインにありました。ここが崩れると、全体に影響が出てくるでしょう。

 日本市場に関しては、米国株式市場の下落に逆行することは、過去の検証からはまず無いので、基本的に連動するでしょう。

←全日本株式投資選手権のリンクです。通算成績は約+2800%です。


応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ






スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。