≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■市場心理好転 「不動産株」 

 本日は、マザーズのインターネット銘柄等は相変わらず強さを持続で、直近で買い方針の2489アドウェイズも強い動きを見せました。しかし、本日の注目は「不動産株」でしょう。

 東京建物の増資株式還流による急落が一段落したタイミングで、11月の首都圏マンション販売10.8%増のニュースが飛び込み、大手・新興を問わず、全面高となりました。CSによる、レオパレス21の格上げもありました。

 「四季報リスク」を織り込んだ本日は個別株の市場心理が一変する可能性があり、なんとも良いタイミングで材料が連発したものです。

 本日引け後は、4321ケネディクスの「パシフィック支援の基本契約締結」のニュースも出ており、明日の相場に注目です。

 ネット関連等は、(私からすると)強くて当然という感覚ですが、不動産株については、「中期的には有望」ですが、短期的には強弱感が拮抗しているセクターだったので、この突然の市場心理の好転は注目しています。

 225指数の26週線回復という全体相場についての市場心理好転がベースにある上で、「不動産株の市場心理好転」ですので、全体が弱含んでいる時とは違った評価が必要です。まずは、明日に注目です。私は、いつものように、「8924リサパートナーズ」のスイング売買で勝負です。

■リンクにある「フクフク星人のマザーズ専科」もよろしくお願い致します。(先日の記事は2489 アドウェイズです。)

■応援クリックお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/wl1jb7ys40dc株式投資ランキング

人気ブログランキングへ
>無料ホームページ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。