≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin

■SOX指数に注目」 

 引き続き、日経平均はもみ合いに終始しています。

 スタンスとしては、「株価天井見極め」で変わっていません。世界を引っ張るNY市場はまだ、下落トレンドに入ってはいないとの認識です。このため、NY株式市場に先行して天井をつける可能性が高いものを見つけ、煮詰まりを見極めようと思っています。

 自分が注目しているのは、ブログで継続して書いている「米国中古住宅市場」です。これは、ここ数月高値を継続できていないので、まずはこれが天井を付けたがどうかがポイントと見ています。
 
 もう一つ、注目しているのが、「SOX指数」です。

 日本でアベノミクス相場とか、相場を知らないような人間が政治にからめた的外れな事を言っていますが、米国も同様で、トランプ期待相場とか言われています。

 当然のことながら、株式相場は景気循環が堅調であれば上がるわけで、政治に何でも紐つけるのは間違いでしょう。例えば、半導体市場は、川上も川下も2017年は絶好調で、代表的指数SOX指数も、S&P指数を大きく上回る上昇率を示しています。トランプ氏何にもしていません。

 ただし、何せ変動の激しい半導体市場です。過去、何回かブログに書きましたが、SOX指数は実態経済を先行してかなり高い確率で実態市場を予見しています。これは、大手外資の情報力をもってすると、アドバンテージを持ちやすい指数だからなのでしょう。そこで、自分のスタンスは、実態経済数値を重視するよりも、「株価自体を注視する」作戦をとっています。

 そして、ここ1ヵ月のSOX指数の推移をみると、S&Pに先行して天井をつけた「可能性」があります。まだ、トレンドが崩れたと判断するテクニカル状況ではありませんが、注視している状況です。


←全日本株式投資選手権のリンクです。通算成績は約+2800%です。


応援クリック、よろしくお願い致します。



人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ





スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)