≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■8411みずほ 2392セキュアード   「窓開け後の5日線狙い」 

 10月初旬の記事で、8838有楽土地を「窓開け後の5日移動平均線タッチ」で買いにいく方針とし、10/16 299円がその後10/26には高値372円を付けました。このパターンは、私の勝負パターンです。サイバーエージェントも、25日線窓開け突破後には5日線に接触し、その後大幅な上昇となっています。

2392セキュアードについては、昨日、窓開け後5日線に98,300で接触し、来週には8411みずほが173~176円辺りで接触しそうです。私はいずれも「買い」方針です。

 「チャート統計派」としては、このパターンや、私の別の買いパターンである「フラッグ型上辺突破」について、どう記事にするか、悩みどころです。すでに公開している「25日線突破」「押し目買い」については、「選抜レース登録銘柄」のように銘柄を限定すれば統計を取るのは簡単ですが、この2パターンは客観性を保つのが難しく感じます。

 「窓開け」については、ほんの少し窓を開けても「窓は窓」ですが、出来高が少ない、ほんの少しの小さい窓と、強い材料が出た場合の「はっきりした窓」は違います。株価の位置も、揉み合いから窓開け突破が私の買いパターンであり、上昇日柄が相当期間経過した場合の窓開けは買いにいきません。

 又、「フラッグ型上辺突破」については、三角持ち合いの上値を結んだ(上辺)を株価が突破した場合の買い手法ですが、これも、フラッグの引き方に恣意性が残ります。(例えば、直近にダブルトップがある場合、どちらから上辺を引くかにより、突破ポイントが微妙に異なります。尚、相場が強くなってくると、25日線突破銘柄よりも、こちらの出現率の方が高くなる傾向にあります。

 そこで、この2パターンについては、「実地検証」することにしました。すなわち、当ブログではっきりと「買い方針」と書いた銘柄について、統計を積み重ねていくことにしました。まだ、銘柄数が少ないので、銘柄数が一定数になった時に、検証結果を公開することとします。

■リンクにある「フクフク星人のマザーズ専科」もよろしくお願い致します。(先日の記事は2489 アドウェイズです。)

■応援クリックお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/wl1jb7ys40dc株式投資ランキング

人気ブログランキングへ
>無料ホームページ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。